精液を増やして射精感をアップ!

【射精感アップの方法2】ペニスを敏感にして感度を高くする!

ペニスの感度を上げることは、刺激に対して敏感になり、射精時の爽快感につながります。

ペニスは体の中でもとても敏感な部分です。
本来ならやさしい刺激でも十分に射精に至るのですが、
間違ったオナニーの方法をしていると、強い刺激を与えないと射精できない状態になってしまいます。

やっていはいけない床オナニーとは!?

感度を落とすオナニーの方法として一番にあげられるのが床オナニーです。
これは手を使わずに床にペニスをこすりつけるやり方です。

床に強く押し当てる事でペニスが圧迫され強すぎる刺激で悪影響を及ぼします。
この方法はSEXとは明らかに違う刺激なので、本番では物足りず射精に至らなくなるという危険性もあります。

SEX時の射精感をアップしたいなら床オナニーではなく、手で優しく亀頭をマッサージする亀頭オナニーをオススメします。

亀頭オナニーで射精感をアップする!

正しいオナニーの方法として亀頭オナニーがあります。
亀頭オナニーとは亀頭を露出させた状態でローション等の潤滑油をかけて、手で優しく包むようにマッサージする方法です。
手のひらで円を描くようにマッサージをしたり、竿を上下に優しくこすることで射精することができます。

皮オナニー(皮の上からのピストン運動)よりも亀頭にダイレクトに刺激を与える事ができるので射精感が向上します。
皮オナニーしかしたことのない人は今すぐにでも亀頭オナニーに切り替えた方がいいでしょう。

亀頭オナニーの注意点

注意点として包茎の方は無理に皮を剥がそうとする元に戻らなくなったりするので、絶対にやめてください。
※通常時、皮が被った状態でも勃起時に自然に皮が剥がれれば問題ありません。

次のページへ(【射精感アップの方法3】気分が乗らなくても毎日射精する習慣をつける。)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ